Now Loading...

シルク・ドゥ・ソレイユダイハツ トーテム 名古屋公演 オフィシャルサイト

遥か46億年前から続く、進化の物語。遥か46億年前から続く、進化の物語。

CIRQUE DU SOLEIL TOTEM”トーテム”

PLAY MOVIE

NEWS & TICKET INFORMATION

2016/09/14

特別番組放送決定!「歌舞伎×トーテム~中村勘九郎が見た!“世界最高峰”シルク・ドゥ・ソレイユの秘密~」
東海テレビ9/17(土)10:25~11:25放送
シルクファンでもある中村勘九郎さんが舞台裏に密着、
歌舞伎俳優ならではの視点で「トーテム」の魅力を伝えます。
お見逃しなく!

2016/05/17

5/21(土)10:00~ 一般発売開始!

2016/04/28

めざましテレビPresents
本田望結とバービーが行くスーパーサーカス「トーテム」の魅力
5/14(土)10:25~11:25(予定)?東海テレビ放送にて放送
「トーテム」の魅力をたっぷりご紹介します。ぜひご覧ください!!

2016/04/01

主催者3次先行販売決定! 4/2(土)10:00より販売開始

2016/03/18

主催者2次先行販売決定! 3/26(土)10:00より販売開始

2016/02/19

トーテム名古屋公演 オフィシャルサイト スタート
2/28(日)10:00より主催者先行販売開始

【団体チケット予約】

TEL:052-937-9600(平日10:00-18:00)

※団体チケット:1組20名以上の法人さまに限ります。

【車椅子席ご利用のお客様
専用駐車場のご予約】

車椅子席ご利用のお客様及び車椅子にてご来場のお客様専用駐車場をご用意させていただいています。
必ずご予約が必要です。ご予約ない場合は、駐車をお断りする場合がございます。
あらかじめ下記のご予約電話番号まで、お問合せ・ご予約ください。

1台:1回  1,000円

【予約TEL】

TEL:0570-02-0099(10:00~18:00[年末年始除く])

※公演日当日 ナゴヤドーム駐車場入り口にて当日お支払になります。
※各公演開演1時間前より入庫可能。終演後30分以内に出庫が必要になります。
※台数には限りがあるため、満車の場合はご容赦ください。
※トーテム名古屋公演では、一般来場者様専用の駐車場はございません。
周辺の一般駐車場【ナゴヤドーム駐車場含む】をご利用いただくか、公共交通機関をご利用ください。
尚、トーテム名古屋公演開催日のナゴヤドーム駐車場営業に関する情報は、ナゴヤドームホームページをご確認ください。

【お問い合わせ】

ダイハツ トーテム 名古屋公演事務局

TEL:0570-02-0099(10:00~18:00[年末年始除く])

※車椅子席予約は、5/23(月)10:00より当番号のみにて承ります。

ABOUT TOTEMトーテムとは?

シルク・ドゥ・ソレイユ日本公演最新作”トーテム” 世界を魅了したサーカス・エンターテインメントシルク・ドゥ・ソレイユ日本公演最新作”トーテム” 世界を魅了したサーカス・エンターテインメント

  • 01

    2010年の初演以来、
    世界中で400万人以上を魅了!

    オーストラリア、カナダ、ニュージーランド、オランダ、イギリス、アメリカ、シンガポールの7カ国、33都市を巡り約2,000回も上演。既に400万人以上もの観客を魅了した、世界が認めたサーカス!

  • 02

    わたしたちのルーツをひも解く
    “人類の進化”がテーマ!

    いのちの誕生から、進化を続けてきた人類のルーツをひも解く。シルク・ドゥ・ソレイユならではの技術と演出で、かつてない壮大な物語がここに誕生!

  • 03

    ステージの七変化×
    アクロバットが融合!

    「トーテム」の世界観を彩るのは、プロジェクションマッピングや可動式ステージを駆使した舞台の七変化。次々と繰り広げられる超人的なアクロバットと融合し、幻想的でダイナミックな世界を演出。

  • 04

    世界的演出家、
    ロベール・ルパージュとタッグ!

    ラスベガスで大ヒット中のシルク・ドゥ・ソレイユの常設公演「KÀ」を手がけ、日本でも数々の舞台・演劇で活躍中のロベール・ルパージュが、待望のツアーショーを初演出!

CHARACTERSキャラクター紹介

  • THE CRYSTAL MAN

    THE CRYSTAL MANクリスタル・マン

    煌びやかな姿で宇宙から舞い降り、地球に生命を与える。ショーの序盤で亀の甲羅をよみがえらせ、最後にはラグーン(池)にダイブしていく。地球に落ちた隕石や彗星の欠片のような、あらゆる生命の起源を象徴する。

  • HOOP DANCER

    HOOP DANCERフープダンサー

    若き北米先住民のダンサーは、いくつものフープをまるで自分の身体の一部のように自由自在に操り、人類の進化の歴史を描き出しながら、私たちを夢の世界へといざなう。

  • THE SCIENTIST

    THE SCIENTISTサイエンティスト

    ショーのあいだに様々な世界を訪れる、科学者・ダーウィンに似た風貌の探検家。彼の不思議な実験室では、アシスタントや猿と共に驚きの実験が繰り広げられ、観客を魅了する。

  • THE TRACKER

    THE TRACKERトラッカー

    動物たちの友達で、環境問題の意識を持っており、「サイエンティスト」の探求をアシストする。バレンティーノのポイ捨てに腹を立てると、その姿は果敢な闘牛士に変貌する。

  • VALENTINO

    VALENTINOバレンティーノ

    マッチョでおしゃべり。カメラをいつも持っている横柄な観光客で、ポイ捨てを繰り返しては迷惑行為を行う。周囲の人を怒らせたり呆れさせたりするが、なかなか憎めないお調子者。

  • CLOWN FISHERMAN

    CLOWN
    FISHERMAN
    クラウン・フィッシャーマン

    行き過ぎたことが嫌いな、良くいえば慎重、悪くいえば臆病な男。危険を回避するため、常にヘルメットを着用している。飄々(ひょうひょう)と始まる、小さなボールと戯れるようなリズミカルなパフォーマンスも必見。

ACTS演目紹介

  • EVOLUTION

    CARAPACEカラペース

    ステージの中央にある巨大な亀の甲羅(カラペース)は、地球上の「生命の起源」の象徴。「クリスタル・マン」が生命を吹き込むと、カエルや魚たちが活き活きと動き出し、“亀の甲羅”を鉄棒にして遊び心に満ちたスピード感溢れる技を披露。“カエル”たちは宙を舞い、わずかな隙間を交差しながら、鉄棒から鉄棒へと飛び移る圧巻のパフォーマンスを繰り広げる。

  • LEGEND

    HOOP DANCERフープ・ダンサー(パート1)

    いくつものフープを自由自在に操る、力強くも軽やかな技の数々で、北米先住民のダンサーは人類が進化してきた歴史を描き出す。軽快なステップとともに滑らかなダンスを披露し、フープと一体となって舞うその姿は、様々な動物や地球の原風景をイメージさせ、伝説を物語り、絶え間ない生物の連鎖を体現している。

  • SEDUCTION

    RINGS TRIOリングス・トリオ

    インド映画を思わせる音楽とともに、筋肉質の男性2人が天井から降りるリングを使って力比べ。そこに現れた一人の女性が、見事なテクニックで2人を魅了する。真夏のビーチで行われる完璧な肉体による優美な動き。これは「異性を魅了したい」という、種を維持していくために生命には必要不可欠な求愛活動(人間本来の欲求)を表現している。

  • LEGEND

    HOOP DANCERSフープ・ダンサー(パート2)

    北米先住民のダンサーの男女はフープを自在に操り、軽快なステップで息ぴったりのコンビネーションパフォーマンスを繰り広げる。2人はさまざまな部族に囲まれながら、全身を使った力強くダイナミックなダンスでステージ上を舞い、みるみるうちに調和と永遠を象徴するふたつの球体を創りあげる。

  • PASSION

    ROLLER SKATESローラー・スケート

    雪の降るような寒さを感じさせる幻想的なステージ。結婚式を連想させるシーンで、ローラー・スケートを履いた男女が、直径1.8メートルの小さな台座の上を、思わず息を呑んでしまうほどのスピードで回転、旋回する。エネルギーの全てがその速度に凝縮された、究極の信頼関係から成り立つこの演目は、愛の無限さを象徴している。

  • INNOVATION

    RUSSIAN BARSロシアン・バー

    今は亡き南米の文明からインスピレーションを受けた、暗闇に美しく光る衣装を身にまとったアーティストたちが力強さとバランス力を競うアクロバットな演目。まるで無重力空間を浮遊する宇宙飛行士のように軽々と宙を舞い、バーからバーへとダイナミックに飛び移る。その様子は、地球の重力から逃れたい、人間の欲望を呼び覚ます。

  • NATURE

    UNICYCLES WITH BOWLSユニサイクル・ウィズ・ボウル

    自然を象徴する美しい衣装を身にまとい、高さ2mの一輪車に乗る女性アーティストたち。驚くべきの機敏さとバランス力で金属製ボウルをジャグリングし、芳醇な秋の実りを祝う。息をぴたりと合わせて足でボウルを投げ、手を使わず頭でキャッチするパフォーマンスは見事な一体感、そして優美さを兼ね備えている。

  • PASSION

    HAND BALANCINGハンド・バランシング

    砂時計のかたちをした大きな台座の上で、手のみを使って自身の身体を支え、息をのむほど力強い柔軟技を繰り広げる。驚くべき安定感としなやかな肉体美を惜しみなく披露するこの技では、人間が長い人生の旅路で困難に立ち向かう際に身に着けていく強さやバランス力、やがて成長していく過程を表している。

  • ELEGANCE

    FOOT JUGGLING[CRYSTAL
    LADY
    ]
    フット・ジャグリング
    (クリスタル・レディー)

    クリスタル・レディーが宇宙から舞い降り、美しい鉱物の世界を創り出す。艶やかに光り輝く衣装を身にまとい、宝石がちりばめられた四角い布を両手両足で滑らかに回転させる。スピードを上げていっても決して乱れることのない、魅惑的なパフォーマンスに、会場は幻想的な世界へと導かれる。

  • CULTURE

    DIABOLOディアボロ

    バレンティーノの非常識なポイ捨てに腹をたてたトラッカーが果敢な闘牛士に変身。フラメンコにインスピレーションを受けたビートに合わせ、ディアボロを巧みに操る。情熱的な音楽とクラップの中で繰り広げられる、リズミカルでキレのよいパフォーマンスに注目。

  • ATTRACTION

    FIXED TRAPEZE DUOフィックスト・トラピス・デュオ

    止まり木を思わせる空中ブランコの上で、若い男女が上下左右、自由自在に動きまわりながら、恋人同士のように互いを誘惑する。しなやかな動きと鳥のような軽快さで、2人は戯れるようにお互いの身体を絡めながら宙を舞い、愛を確かめ合う。スリリングで華麗な空中技に、目が離せない演目。

  • SCIENCE

    MANIPULATIONマニピュレーション

    「サイエンティスト」の実験室は、光る不思議な液体が入ったガラスの容器でいっぱい。彼は巨大なガラス容器の中にすっぽりに入ると、色とりどりに発光するボールを操り、巧みなジャグリングを披露。らせん状に容器を周回するボールは、惑星なのか分子なのか、それとも両方なのか、果たして…。

※都合により演目の一部を変更する場合がございます。

OUTLINE公演概要

名古屋公演情報

公演期間

11月10日(木)~ 2017年1月15日(日)

※公演日程表をご参照ください。

会場

名古屋ビッグトップ(ナゴヤドーム北)

チケット料金(全席指定・税込)

SS席 S席 A席・車イス席 グループチケット
(SS席4席)
平日 12,500円 10,000円 6,500円 42,000円
土日祝 13,500円 11,000円 7,500円 46,000円

※グループチケットは、前売りのみの販売になります。 当日券窓口での販売はございませんのでご了承ください。

※公演時間:約2時間20分(休憩含む)

※3歳未満は保護者1名につき1名まで膝上に限り無料。但し、席が必要な場合はチケットをお買い求めください。

※公演中止の場合を除き、お申込み、ご購入後の変更、取消、払い戻しは致しかねます。

※車イスをご利用のお客様は、ダイハツ トーテム名古屋公演事務局0570-02-0099(10:00?18:00[12/31、2017/1/1除く])のみにて承ります。

※会場に飲食物を持ち込むことはご遠慮ください。

※開場は開演の1時間前ですが、座席がある劇場テントへは30分前に入場可能となります。

※演出上、演目によっては一瞬照明が眩しく感じる座席がございます。

※演出機材により、舞台の一部が見づらい席がございます。

※都合により演目の一部を変更する場合がございます。

チケット販売窓口

WEB受付

※★印の販売窓口では、座席選択が可能です。
※携帯電話・一部スマートフォンでは座席選択はできません。

★フジテレビダイレクト
http://fujitvdirect.jp/totem/(パソコン・携帯)
■名古屋公演チケット事務局
http://buytickets.pia.jp/cirque-nagoya/(パソコン・携帯)
■東海テレビオンラインチケット
http://www.tokai-tv.com(パソコン・携帯)
■TANK! the WEB
http://www.sundayfolk.com/cirque/totem/(パソコン・携帯)
■チケットぴあ
http://pia.jp/t/totem/(パソコン・携帯)
■ローソンチケット
http://l-tike.com/totem/(パソコン・携帯)
■イープラス
http://eplus.jp/totem/ ※第1、第3木曜日の2:00~8:00を除く
■楽天チケット
http://r-t.jp/totem/
■セブンチケット
http://7ticket.jp/
■中日新聞プラス
http://chuplus.jp(パソコン・携帯)
■名鉄ホールチケットセンター
http://www.e-meitetsu.com/mds/hall/
■JTBエンタメチケットデスク
http://www.jtb.co.jp/ticket/totem/

電話受付

※0570で始まる電話番号は一部携帯電話・PHSからはご利用になれません。
※音声自動応答での受付番号はダイヤル回線からのご利用はできません。
プッシュ回線またはトーン信号の出る電話機からおかけください。

■名古屋公演チケット事務局
0570-02-6600(オペレーター対応/10:00~18:00)
■東海テレビチケットセンター
052-951-9104(オペレーター対応/平日10:00~18:00)
■ダイレクトセンター
052-320-9000(オペレーター対応/10:00~18:00)
■チケットぴあ
専用ダイヤル 0570-02-9928
0570-02-9999【Pコード:631-725】
■ローソンチケット
専用ダイヤル 0570-063-050(オペレーター/10:00~20:00)
0570-084-004【 Lコード:41000 】
■名鉄ホールチケットセンター
052-561-7755(オペレーター10:00~18:00)
■車イス席のお問合せ
ダイハツ トーテム名古屋公演事務局
0570-02-0099(10:00~18:00【年末年始除く】)
■団体(20名様以上の法人さま)のお問合せ
ダイハツ トーテム名古屋公演事務局 団体窓口
052-937-9600(平日10:00~18:00【年末年始除く】)

店頭受付

■チケットぴあのお店
■サークルKサンクス 店舗内 Kステーション《Pコード:631-725》
■ローソン 店舗内Loppi《Lコード:41000》
■セブン-イレブン 店舗内マルチコピー機
■ファミリーマート 店舗内Famiポート
■ミニストップ 店舗内Loppi《Lコード:41000》
■Cチケット
お近くの中日新聞販売店にお問い合わせください
■名鉄ホールチケットセンター?(名鉄百貨店本店 本館10F)
■JTB・JTB総合提携店

 

一般来場者用駐車場について

準備中 ※決定次第お知らせいたします

公演日程表

= 貸切

= 公演日時

2016年
11月 11:30 12:00 15:00 15:30 16:00 19:00
10          
11 休演日 休演日
12        
13        
14        
15 休演日 休演日
16          
17          
18        
19        
20        
21        
22 休演日 休演日
23        
24          
25        
26        
27        
28          
29 休演日 休演日
30          
12月 11:30 12:00 15:00 15:30 16:00 19:00
1          
2        
3        
4        
5        
6 休演日 休演日
7 休演日 休演日
8          
9        
10        
11        
12        
13 休演日 休演日
14          
15          
16        
17        
18        
19        
20 休演日 休演日
21          
22        
23        
24          
25 休演日 休演日
26          
27        
28        
29        
30        
31 休演日 休演日
2017年
1月 11:30 12:00 15:00 15:30 16:00 19:00
1 休演日 休演日
2          
3        
4        
5 休演日 休演日
6        
7        
8        
9        
10 休演日 休演日
11          
12        
13        
14        
15        

■主催:東海テレビ放送/中日新聞社/東海ラジオ放送/フジテレビジョン/サンデーフォークプロモーション/テレビ静岡/NST/
長野放送/富山テレビ/石川テレビ/福井テレビ

■後援:カナダ大使館/ケベック州政府在日事務所/カナダ観光局

■企画制作:フジテレビジョン/シルク・ドゥ・ソレイユ

■特別協賛:ダイハツ工業

チケットのご購入